メインテナンス

日本では治療後のメインテナンスを受ける習慣が、スウェーデンやアメリカなど、予防に力を入れている国々に比べるとまだまだ一般的に定着していないようです。アメリカの歯周病学会では、歯周病のメインテナンスを「歯周病の治療の延長であり、歯周組織に対する定期的評価と予防処置を続けること」としており、同時に「新しくあるいは再発する異常や疾患を早期に発見し、治療しようとすること」であると言っています。

メインテナンスのイメージ画像

私たちは、生涯を健康なお口で過ごしていただくために、虫歯や歯周病などの病気を予防し、治療により得られたお口の健康な状態をいつまでも維持し、再発させないことを第一に考えています。
そのためには、定期的に病気の原因であるバイオフィルム(細菌の膜)をしっかりと取り除く必要があります。奥歯の隅の方や歯と歯の間、歯と歯ぐきの間の溝にあるバイオフィルムは歯ブラシでは落とすことが出来ずこびりついてきます。
お口の健康を守るためには定期的に歯科衛生士による専門的なクリーニング(PMTC)を行い細菌が付きにくい状態を維持していくことが大切です。
またお子様におかれましても健康な状態での永久歯へのはえかわりと、その後のお口の健康維持ができますようサポートしていきます。

TIME & ACCESS

診療時間

【火~金】

9:30~13:30 / 15:00~19:00

【 土 】

9:30~13:00 / 14:00~17:30

住 所

静岡県熱海市福道町3-15ウェルネスビル 3F

JR伊東線 来の宮駅前

詳細を見る